第1回 ホテル・旅館関係者様向け ハラールセミナー開催

ハラールセミナー

円安やビザの緩和などが追い風となり、日本へ訪れる外国人観光客の数は2016年には2,000万人を突破。その中でも、近年「ムスリム(イスラム教徒)観光客」が急増し、宿泊施設や飲食店をはじめ日本の観光産業における重要性が急速に拡大しています。
このような背景もあって、ムスリム旅行者を受け入れるための対策を練っている施設も少なくありません。
しかし、ムスリム旅行者を受け入れるためには、礼拝のための設備を用意したりハーラル認証の食材を使ったりする必要があります。
また、イスラム教がまだまだ浸透していない日本では、ムスリムの習慣を知らないため、何をどのように対応すればよいのか分からないかもしれません。
このセミナーではムスリム旅行者を受け入れるために必要な知識を、日本アジアハラール協会とハラール認証ホテルより講師をお迎えし、ホテル・旅館関係者様向けに開催いたします。

■募集要項

【内容】

ハラール対応は一種のインフラ整備と同じ(例えば、車椅子用のスロープ設置すると、車椅子のお客様が利用しやすくなる)で、ハラール対応というインフラがあれば、そのインフラを求める人が現状の顧客に上乗せで増えるという考えのもと、ハラールの基礎知識からハラール認証取得までを完全解説します。

<要約>

  • そもそもハラールとは?
  • イスラム法とは?
  • ハラールと非ハラールの原則
  • 世界の有名なハラール認証機関について
  • ハラール認証を取得するためには
  • ムスリムフレンドリーな環境構築方法
  • ハラール商品・ムスリムフレンドリー施設の紹介
  • ホテルスプリングス幕張 元総料理長 伊藤氏による具体的な対応方法
  • 質問コーナー

【対象者】

ホテル、旅館等の宿泊施設の関係者で、ハラールについての基礎知識などを知りたい方

【定員】

先着30名程度

【日程】

2018年1月18日(木)14時~17時 ※開場は13時30分~

【会場】

fika新宿御苑
東京都新宿区新宿1-34-9 ヒロビルディングII B1F

【参加費用】

無料

【申込期間】

2017年12月18日(月)~2018年1月11日(木)

【申込方法】

下記メールアドレス、またはFAXにてお申込みください。

担当 : 山崎
E-mail: otoiawase@omotenashi.blue
FAX  : 020-4664-3822

【講師】

日本アジアハラール協会 理事:サイード・アクター氏
ホテルスプリングス幕張 元総料理長:伊藤氏

PAGE TOP