HalfestTokyo2018に出店いたしました。

日本最大級のハラールビジネスのトレードショー「Halfest Tokyo 2018(ハルフェスト トーキョー 2018)」が、11月27日(火)から29日(木)の3日間、東京流通センター展示ホールにて開催され、弊社も出店いたしました。

日本でもこの数年間でムスリム(イスラム教徒)の旅行者は近年増加傾向にあり、これからも増え続けると予想されております。
そのため、ムスリム旅行者に向けたハラールビジネス(特にハラールフード、ハラール化粧品、ハラール観光サービス等)が急速に成長し、日本の産業における重要性が急速に拡大しています。

■当日の様子

HalfestTokyo2018 弊社ブーズ
富士山バナジウム天然水

当日は弊社ブースにて、ハラールの認証を取得した「富士山バナジウム天然水」の展示とサンプリング活動を行い、ムスリムの方も安心して飲むことができるミネラルウォーターとして大変ご好評いただきました。

はじめは「そもそも水にハラール認証が必要なのか?」と疑問に思われる来場者の方もいらっしゃいましたが、弊社が実際にムスリムの方にお聞きした日本でのお買い物事情(ハラールマークが付いている商品を優先的に購入したいという心理が強いこと)を説明すると、「一見不要に思える水にもハラール認証は必要だ」ということをご理解いただくことができました。

また、来場されたムスリムの方からは、もし宿泊したホテルにハラール認証のミネラルウォーターが置いてあった場合、それ以外の部分でもハラール対応をきっちりしてくれる印象になり、安心して利用できるとのご意見をいただきました。

会場内の様子
会場内の様子

会場では食品や飲料、健康食品などを始め、化粧品、ITサービス、旅行関連等々、ハラール認証を取得または申請中である商品が立ち並び、賑わいを見せておりました。

近年のハラール認証への関心の高さが、具体的な形なったのを目の当たりにしました。

会場内の様子
会場内の様子

同会場内ではハラールに関するセミナーや輸出相談会なども行われておりました。
貴重なご意見をいただくことができ、弊社といたしましても大勉強になりました。

今後は、弊社もハラール認証企業として、日本及び海外へアピールして参ります!

PAGE TOP